暮らしのキホン

インテリアのはなし

ラグを選ぶ時の大きさ目安

ラグとソファの関係

どのくらいの大きさのラグを選べばいいの?

リビングのソファと一緒にこだわりたい『ラグ』も

価格の安いものから高いものまで。

せっかくこだわって買うなら失敗はしたくないですよね。

どのくらいのラグの大きさがベストなのかご紹介します♪

まずはラグが占める畳数から。

これが把握できれば買うときにもリビングの畳数さえ覚えておけば

どのくらいの大きさか、なんとなく掴めそうですよ☆

ラグとソファの関係2

次に、2人がけソファとのバランスを見てみよう。

今回は2人がけソファで見てみましょう。

(おおよそ140cm〜150cmを想定)

ラグとソファ3

100cm×140cmはなんとなくコンパクトなイメージ。

ソファの幅にピッタリおさまっているので、1人暮らしなど

広くスペースを取れないときにもおすすめ。

ラグとソファ4

ラグとソファ5

幅が200cmの場合、ソファから左右ともに余裕が出て、

ソファとラグのバランスもよく見えますね。

例えば、ラグの上で寝転がる・子どもとのプレイスペースに、

の場合は大きめの200cm×200cmにする、などと

目的・生活様式に合わせて奥行きを選ぶといいですよ♪

ラグとソファ6

奥行き250cmは実際に敷くと結構大きなスペースをとるので、

リビングの大きさを確認してから選ぶのが正解ですよ◎

ラグとソファ7

関連記事