暮らしのキホン

キホン

ダイニングテーブルの最適な広さ

ダイニングの最適な広さTOP

ダイニングの最適な広さって?

.

ダイニングにも人数によって、最適な広さがあるのはご存知ですか?

.

自分一人分で必要なスペースが分かれば「狭すぎる!」「広くて余っちゃった」なんてことも

事前に防げそうですよ♪

.

これからダイニングテーブルを買おうかなと思っている時には、

ぜひ家族の人数も合わせて参考にしてみてくださいね。

.

自分一人が使うスペースってどのくらい?

.

ダイニング広さ3

.

こちらは人間工学に基づいた、一人当たりの平均的な作業スペースです。

.

腕を左右に多少動かすことも含めて、おおよそ60~75cmほどがあれば、ゆったりと

自分のスペースを確保しながらの食事が可能。

奥行きは、約40~50cmほど。

肘から指先までの長さは「身長×1/4」なので、平均身長160cmの場合、

約40cmの計算になりますね。

.

食事をするときにテーブルに乗るのは大体指先から肘より手前のことがほとんど。

お皿や、中央の食事を取り分けるなどの作業を含めれば、

おおよそ奥行き40~50cmがあればOK!

.

4人家族の場合(例)

ダイニングの広さ1

.

6人家族の場合(例)

ダイニングの広さ2

求め方まとめはこちらを参考に。

ダイニング広さ4

関連記事