暮らしのキホン

キホン

インテリアカラー@配色のキホン part1

インテリアカラー  1

インテリアカラーのコーディネート

.

インテリアのカラーコーディネートをするときに大事なのは「カラーの配分」。

どの色をどのくらい使うかで全体の統一感と調和が変わってきます。

.

.

インテリアカラー 比率1

.

.

カラーバランスを大きく分けるとこの三つになります。
・ベースカラー
・アソートカラー
・アクセントカラー

.

.

インテリアカラー 比率

.

.
□ベースカラー
床・壁・天井などに使われる、部屋の大半を占めるベースとなる色のことです。
大半を占めるからこそ、明るめなのか、暗めなのかのトーンを決定づける重要な要素です。

□アソートカラー
部屋の主役になる色でソファやカーテン、ラグ、家具などに当たります。
その部屋のカラーイメージになりやすいので、
ベースカラーとの調和を考えながら選ぶと良いですよ。

□アクセントカラー
インテリアのポイントや引き締めになる色のこと。
雑貨小物やクッション・ランプシェードなどを使って色で遊ぶと
全体に動きが出てメリハリが出ますよ。

.

.]

☆続きはこちらから☆

インテリアカラー@配色のキホン part2

関連記事