暮らしのキホン

キホン

一人当たりの作業スペース

インテリアの基本2

食事に必要なスペース

ご飯食べるときの人間の使う幅って大体どのくらいかご存知ですか?

座ったまま手を動かそうとしたときによく使うのは肘から指先までの間が多いですよね。
肘から指先までの長さは、多少の個人差はありますが「身長×1/4」で求められます。
そして余談ですが、実は前回にご紹介した座ったときの膝からかかとまでと同じ長さなんです!
なんだかこんな計算で身体の一部を長さが割り出せられるって不思議ですよね。。

平均身長160cm〜170cmを基準とした場合に、
一定の場所から手の動かせる範囲は、
肘を曲げてラクに動かせる範囲が約40cm、手を伸ばして届く範囲が約50cmです。

椅子に座ったときの1人分の幅は少しの腕の余裕がある状態で約60cm。

ここから、1人分の食事スペースは「幅60cm×奥行き40cm」となってきます。
これは食事するのに最低必要になるサイズですので、
これを目安に少し余裕持ったテーブルサイズを選んでみてくださいね♪

関連記事