暮らしのキホン

収納ワザ

収納の高さのヒミツ

いい収納にはいい高さを

家に収納している物のほとんどが実は「35cm」で規則性が作れるのはご存知ですか??

高さの調整できる可動棚や自在にオリジナルの収納棚が作れるラックなど、
使ってみたは良いけど、結局よくわからない!なんてことも多いのでは?

実は、洗剤や調味料に多いボトルタイプもA4サイズの本・雑誌なども、生活に
欠かせない消耗品のストックも35㎝間隔の高さでスッキリ収納可能なんです!

収納ケースとして市販に販売されているものは高さ26cm〜30cmが多いです。
引き出すための手の入るスペースなどを考えると、これは35cmで十分使いやすいですね。

その他、スーツケースや扇風機、掃除機などは35cm間隔ごとに収納が可能なんです!

つまり、35cm間隔で高さを変えた収納棚に、
下部は背の高いもの、上部は小物などの収納と、

用途ごと・ジャンルごとに収納が変えられると、使いやすさもグッとUPしますよ♪

関連記事