暮らしのデザイン

ライフスタイル

冬の乾燥に立ち向かえ。

乾燥に立ち向かえ

冬の乾燥に向けてどう戦う?

毎年悩みどころのお肌の大敵、乾燥!

冬は特に空気の乾燥とダブルで暖房の乾燥も付いて回ってくるから
お肌がカサカサに!!

そして、今年は特にインフルエンザ対策にも力を入れておきたいところですよね。
色んなバリアを張るためにも乾燥対策はしっかりしておくことをオススメしますよ♪

ただ、私もそうなんですけど、加湿器を買うか何年も迷ってるんですよ。。笑
加湿器の種類はたくさんあって、金額も安いのもあれば高いのもあれば。。
結局安いのってどこまで良いんだろうとか思うと
悩みすぎて結局毎年冬が終わるんですよねぇ・・・。笑

なので、買うまでの対策でも良いですし、加湿器の節約でも良いので、
お手軽に始められる乾燥対策をご紹介しますよ♪

観葉植物から

実は観葉植物は「天然の加湿器」と言われているそうで!
もちろん、観葉植物だけで加湿が十分、とは言い切れないですが、
乾燥対策をしながら、グリーンによる目の保養・気持ちの安定が望めるなら
一石二鳥では??

ちなみに、サンスベリアはNASAの研究結果で「浄化能力が優れている植物」という説もあります。

葉の気孔から取り入れた空気を葉と根の吸収・分解などによって、
カビや浮遊微生物を抑制する物質を放出したり、マイナスイオン・蒸散水分などの
放出によって空気を清浄する役割を持つそうです。

また、サンスベリアは水やりの頻度も少なくても育つ観葉植物で有名なので、
ズボラなタイプにもってこいですよ♪

ぜひお試しあれ。

洗面器(コップでも)にお湯をはる

暖かいお湯からでる湯気が湿度を上げてくれる、という

なんとも、もっとも古典的で且つ簡単・エコな方法です!

ただただ、お湯をはって置くのも味気ないな、、と思う方は
アロマオイルを数滴垂らすと良い香りが空間に広がってくれますよ♪
洗面器でなく、コップやちょっとおしゃれな器などで代用すると
見た目もおしゃれにできそう♪

濡れたタオルを干す

これは寝るときなどでもすでに試した人も多いのでは?

濡れたタオルを干して置くだけの簡単スタイル!

これだと、乾いた頃が加湿の交換タイミング、と分かりやすいので
在宅ワーク中でも、寝ている時の喉の乾燥対策にでも、
干して置くだけ簡単スタイルでとりあえずやってみてください☆


今年の冬は乾燥に打ち勝つ

今年は新型ウイルスによって色んなものに戦っていかなければならない年になりましたね。
少しでも不安や恐怖に立ち向かうべく簡単にできる対策こそ、早めに行っておきましょう。
一つ一つの早め行動が自分や家族を守ってくれるはず。
みんなで乗り切っていきたいですね。

関連記事