暮らしのデザイン

インテリア

収納の目隠しにも!カーテンクリップが便利な理由

2022.10カーテンクリップ

カーテンレールがない場所にカーテンをつけたい!、そんなときに活躍するアイテムが「カーテンクリップ」です。
突っ張り棒とカーテンクリップを使えば、どこにでもお気に入りの布を吊るしてカーテンにできますよ。


★例えばこんな場所に。
・小窓に飾りを兼ねて
・カラーボックスなど収納の目隠しとして
・間仕切りに暖簾の代わりとして


★例えばこんな布を。
・好みの色・柄の布
  カーテンを探してもなかなか好みの色・柄が見つからないときに。
・愛用していたテーブルクロスやソファカバー
  よほどの汚れがなければカーテンに再利用してエコに。

カーテンクリップならば、カーテン(布)が場所にぴったりの長さではなくても、
上部を折り返してクリップに挟むことで長さの調節が簡単にできるのも便利なポイント。


カーテンクリップはインテリアショップではなくとも、百均ショップで買えるので手軽に始められますよ。
季節ごとに吊るす布を変えて、手軽に部屋のイメージチェンジをするのもいいですね!

関連記事