暮らしのデザイン

ライフスタイル

『父の日』の花って何だろう?

父の日

父の日は6月の第3日曜日。
2022年の父の日は6月19日です。

何を贈ろうかと毎年悩んでしまいますよね……。
『母の日といえばカーネーション』みたいなのが……ありました!
父の日の花は『バラ』なんです!!


でも、なぜ父の日の花が『バラ』なのでしょう?
父の日は母の日と同じく、アメリカが発祥です。
ソノラ・スマート・ドッドさんが「母の日のように、父に感謝する日を」とキリスト教会の牧師にお願いして、父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。
そして、ソノラさんが父の墓前に白いバラを供えたことから、父の日の花は『バラ』になりました。
また、父の日の式典に参加した青年たちが、父が健在の者は赤いバラ、他界した者は白いバラを身につけたと伝えられています。


父の日の贈り物にお悩みでしたら、バラを贈ってはいかがでしょうか。

関連記事