暮らしのデザイン

ライフスタイル

自宅でも足湯が満喫できるんです

足湯

温泉地などで気軽に入れる”足湯”って、とっても気持ちがいいですよね。
じつは、自宅でも簡単に足湯を楽しむことができるんです♪

足湯専用の容器ではなくても、
大きめのバケツや、発泡スチロール容器、少なめにお湯をはったお風呂でもオッケー!

浸かるお湯の温度は40℃程度。
お湯の量はふくらはぎまで浸かる程度が理想的ですが、くるぶしから指三本ぶんくらい上まででも大丈夫。

入浴剤やアロマオイルなど、好みでお湯に入れてもいいですね。

少し熱いくらいのお湯で始めて、ぬるくなったら熱いお湯をつぎたしましょう。
差し湯用にポットなどに入れて手の届く場所に置いておくのがオススメ。

浸かる時間は15分程度。
疲れない範囲で無理せず、気分が悪くなったらすぐにやめてくださいね。

お湯から出たら、冷える前にタオルで水気をしっかりとふき取ります。

水分補給も忘れずに。
汗をたくさんかいたら、着替えをして体が冷えないようにしましょう。

お部屋で楽しむ場合には、お湯がこぼれてもいいように、敷物などで対策を。
バルコニーなどで、露天風呂ならぬ、露天”足湯”にすれば、開放的な気分にもなれますよ。

温泉旅行へ気軽に行けない日々ですが、自宅での足湯を楽しみましょう♪

関連記事