暮らしのデザイン

時短テク

梅雨時期は掃除に向いている!?

2022.6-梅雨時期の掃除

気温も湿度も高めの梅雨時期は、実はお掃除に向いている時期なんです。
じめじめした中でのお掃除は気が重いかもしれませんが、理由を知ればやる気がわいてくるかも。


■梅雨が掃除に向いている理由
1:汚れを落としやすい
寒くて乾燥している時期は、とくに油汚れは固まって落としにくく手間も時間もかかりがち。
湿気が多い梅雨時期は、汚れも水分を含んで柔らかくなり、落としやすくなります。
静電気が発生せず、湿気で埃などの飛散も抑えられるので、床掃除や家具を動かしての掃除にも向いていますよ。


2:夏と秋が最盛期となるダニの発生の予防になる

ダニの繁殖期は一般的に6~8月とされ、梅雨時期はちょうどダニの繁殖期の初期にあたります。
梅雨の間に掃除をしてダニを除去しておくと、ダニがどっと増えることを予防できます。



3:梅雨ならではの気分をリフレッシュできる

雨の日が続くとお出かけする気分にもなれず、ストレスを溜めてしまうことも。
掃除で体を動かして、部屋をスッキリさせれば、気分もスッキリとリフレッシュできますよ。



4:年末の大掃除の負担を軽減

梅雨時期は、昨年末の大掃除から半年が経過する頃。知らず知らずのうちに汚れが溜まってくるころではないでしょうか。
この時期に念入りに掃除をしておけば、年末の大掃除の負担を軽減できます。
まとまった休みはとりにくい時期ですが、場所ごとに掃除する時期をずらすことで、年末の大掃除一極集中を避けられるでしょう。




梅雨時期の掃除の注意したい点としては、水気を残さないようにすること。
ただでさえ湿度が高い時期ですから、カビの発生や雑菌の増殖を抑えるためにも、乾拭きするなどして水気を残さないようにしてくださいね。
また、掃除中はお部屋の換気も心がけましょう。

梅雨時期の気候を味方につけて、お家をスッキリ、気分もスッキリしましょう!

関連記事