暮らしのデザイン

ライフスタイルインテリア

アドベントカレンダーでクリスマスまで毎日楽しく

2022.12-アドベントカレンダーでクリスまで

アドベントカレンダー

クリスマスを迎える準備期間「アドベント」
その期間は「アドベントカレンダー」も楽しみの一つ。

アドベントカレンダーとは1~24の数字のついた引き出しや小窓のついたもので、紙や布で作られているものが多く、形もさまざま。
12月1日から24日、毎日ひとつ開けていき、中にはお菓子やおもちゃなど小さな贈り物が入っています。

アドベントカレンダーは雑貨店や食料品店などで購入できますが、
中のお菓子・おもちゃが好みではない、インテリアに合わない、など、コレというものが見つからない方もいらっしゃるかもしれません。


クリスマスを迎える準備期間を、アドベントカレンダーで楽しみましょう♪

そんなときは、アドベントカレンダーを手作りしてみてはいかがでしょうか。
ポチ袋や封筒、小さめの紙袋などに「1」~「24」の数字を書き、好みのお菓子・おもちゃを入れて飾れば「アドベントカレンダー」のできあがり!

クリスマスツリーにオーナメントの代わりに飾ったり。
紐にかけて壁に飾ってガーランド風にしたり。
壁にマスキングテープで貼ったり。

お菓子・おもちゃを入れるのに使う袋は、百円ショップなどで買えるものでも、手作りしても◎

折り紙で作る『ポチ袋』
1:折り紙を三つ折りにし、重なった部分をのり付けし、筒状にする。
  ※中心へ向けて折り、反対側はのりしろ分が重なるように折るとバランスをとりやすいです。
2:底になる部分を1cmほど折り、角を三角にカットし、内側になる部分もカットしてのり付けする。
3:蓋となる部分を折り、内側になる部分をカットして、角を切り落とす。
  ※角は左右対称になるよう線を引いてからカットすると見栄えがよくなります。

関連記事