暮らしのデザイン

DIYインテリア雑貨

作ってみよう!アロマワックスバー

594-308

ふんわりと優しい香りがお部屋を包み込む「アロマワックスバー」
火を使わずに手軽にアロマを楽しめて、それでいて材料も簡単にそろえられるため、今手作りする方が増えています!作り方も簡単なので、ぜひお気に入りのアロマを使って手作りしてみてはいかがでしょうか♪
気をつけるべきポイントをおさえながら、ご紹介します!!

材料

■ソイワックス ・・・30g(ハードタイプ)
■ミツロウ・・・30g
■お好みのアロマオイル・・・適量
■ドライフラワーやドライフルーツ・・・適量
■クレヨン・・・1cm程度  (※着色したい場合)
■ストロー・・・作る個数分
■湯せん用の鍋(お料理用とは分けることをオススメします)
■型(パウンドケーキの型など、製菓の焼型)
■お好みの紐(麻ヒモやリボン)

※ソイワックスとミツロウは1:1の割合で。

注意点

アロマワックスバーを作る際の注意点はこの2点!!

①ミツロウとソイワックスは「しっかり溶かす!」

②ドライフラワーやフルーツの配置は「あらかじめ決めておく!」

この2点を守って、火傷に注意しながら作っていきましょう♪

作り方

①鍋に、ミツロウとソイワックスを入れます。この時、着色したい場合は一緒にクレヨンを入れましょう。
(クレヨンの色はミツロウと混ざると少し乳白色寄りの色になるため、少し濃いめの色を選ぶと色がきれいに出ます)

②鍋を弱火にかけます。
(注意点でも書いたよう、ここでしっかりと溶かさないと仕上がりがボコボコになります。完全な液体状になるまで溶かしましょう!)

③アロマオイルを加え、さらに混ぜる。
鍋を火から下ろしたら、アロマオイルを10滴~30滴ほどお好みで加え、もう一度混ぜ合わせます。
(ほんのり香らせたい場合は数滴、しっかり香りを付けたい場合は20〜30滴ほど。お好みの香りに調節してください)

④火を止め、型に流し入れる。

⑤まわりが白くなるまで待ち、ドライフラワーを配置します。
(すぐに固まってきてしまうため、デザインをあらかじめ決め、手早くドライフラワーを配置します!)

⑥蝋が柔らかいうちに、ストローで紐やリボンを通す穴を開けます。

⑦涼しい場所で冷まし、固まったら型から外す(30分〜1時間ほど)

⑧穴に紐やリボンを通して完成です!!

紐を通さずに、インテリアのオブジェとしても活用できそうです♪

関連記事