暮らしのデザイン

ライフスタイル

ドリームキャッチャー

おうち時間を楽しもう

ドリームキャッチャーを作ってみよう!

ドリームキャッチャーって?

元々は、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる装飾品で
眠っている子どもを悪夢から守るための魔除けのお守りとして
使用されていたようです。

形やデザインは様々なものが出ていますが、
蜘蛛の巣状の目の粗い網が組み込まれ、羽やビーズなどで
装飾されたものが多いですね。

本来の意味合いの悪夢除けでも、インテリアとしても
見た目が可愛いので、ぜひこのおうち時間を使って
試してみてくださいね♪

準備するもの

《ベース》
◯円形状のもの(刺繍枠や円形のバッグハンドルなど)
◯好きな色の毛糸
◯ハサミ

《装飾用》
◯ワイヤー
◯毛糸・ヒモ
◯ビーズ
◯羽
◯タッセル
など。

装飾用はお好きなパーツを組み合わせてご自由に♪

いざ!

では、作り始めましょう!

手が凝ってそうで結構やり方は単純なんです!

①まずは円形のもの(今回は刺繍枠を使いました)にベースとなる毛糸を
 ひたすらぐるぐる隙間ができないように1周させます。

 これ結構無心になれます。笑

②次にクモの巣のように張り巡らせて行きますよ!
 まずは輪の中で多角形を作るようにポイントを決めて行きます。
 (6〜7ぐらいがやりやすいですよ。今回は6にしました)

 1)ポイントに向かって糸を上から下へ輪にくぐらせます。
   「輪」と糸の間から引っ張り出します。
   
 2)隣のポイントへ向かって同じように。
   これを一周回らせます。

 3)2周目も同じように。
   1周目でできた多角形の辺の中心に向かって
   糸を上から下へ
   →2周目以降は「1周目に作った辺」と糸の間から
    引っ張り出します。(やり方は1周目と同じ!)

 4)2周目が終われば、同じように中心に向かって
   どんどん小さくなるまで好きなだけ進めてください♪

 5)最後はちょうどいいところで糸を固結びして、
   端が分かりにくいように糸を綺麗に処理します。

 6)ベースはこれで完了!

飾り付け

ベースが完成すれば、あとはお好きなように!☆☆笑

ビーズや羽などを毛糸に通して輪に垂れ下がるように
引っ掛けるだけでOK!

作った輪の中のクモの巣にもビーズなどを引っ掛けると
可愛くなりますよ♪

私は細めのワイヤーを使って適当な位置にビーズをつけてみました♪

カーテンレールとかに飾ると光が差し込んで
ビーズがいい感じにキラキラしていい感じになりますよ♪

関連記事