暮らしのデザイン

時短テク

タッパーの色移りは調味料で解決!

2022.9タッパーの色移り

食材保存に便利なタッパーは、キッチンになくてはならないアイテムです。
しかし色移りしたり、においがどうしても取れなくなったり…。
食品を入れるから強い洗剤は使いたくないし、安価なものだしと、あきらめて買い替える方も多いのではないでしょうか。

その悩み、「調味料」で解決できるかもしれません!

お悩みその1:色移り

お役立ち調味料1「砂糖」
タッパーに砂糖・氷・食器用洗剤・水を入れて蓋をして振り、30分ほど置いたら洗い流します。

お役立ち調味料2「塩」
タッパーに少量の塩を入れ、蓋をして3分ほど振るだけ。
この方法は使ったその日中に行うのがおすすめです。

番外編お役立ち調味料「オリーブオイル」
色移りを防止する方法です。
食品を入れる前に、オリーブオイルをキッチンペーパーにとってタッパーの内側に塗ると、色や臭いもつくにくくなります。

超番外編「天日干し」
しっかり日光にあてることで、紫外線の色素を分解する作用で色が薄くなります。
タッパーを軽く洗ってから、風通しの良い所で2・3時間ほど天日干ししてください。
長時間の天日干しはタッパーの劣化につながるので、干しすぎないようにしてください

お悩みその2:臭い

お役立ち調味料1「塩」
タッパーに底が浸るくらいの水を入れ、ひとつまみの塩を入れたら、蓋をして振ります。

お役立ち調味料2「酢」
お酢と水を1:2の割合で酢水を作り、1時間ほどつけ置きします。
酢を薄めずに使ったり長時間つけ置きすると、逆に酢の臭いが残るので気をつけてください。
また、この方法だとタッパーのぬめりを取ることもできますよ。

どの調味料も家に常備しているものですよね。
やり方も、調味料を入れて振ったり、つけ置いてから、洗い流すだけと、いたって簡単!

色や臭いがついてしまったタッパーを買い替える前に、試してみてください♪

関連記事